投稿日:2023年7月27日

スラブ配管工事の必要性とは?

こんにちは!
東京都練馬区に拠点を置き、東京都杉並区や東京都中野区などで、多彩な種類の電気工事を専門的に行なっているニシキ電工と申します。
現代の社会において、もはや必要不可欠なインフラとなっている多くの電気設備の整備や工事を、新人さんやベテランさん共に一丸となって協力し合いながら日々行っています。
ふと街中で見かける道路工事や舗装工事のほか、土地を綺麗に整地する整地工事など、さまざまな場所で行われている工事を見て「その工事をやる必要はあるの?」と思ったことはありませんか?
すべての工事にはやる意味がありますが、人によっては工事の理由を知らないと「なんでわざわざ工事をする必要があるのかわからない」と思う人も多いかと思います。
弊社が行っているスラブ配管工事も「建物に配管を設置して配線を行う」という工事で、人によってはなんでやるのか疑問を抱く人もいるでしょう。
今回のコラムは、スラブ配管工事をやる必要性について解説します。

スラブ配管工事の必要性

青空の下
スラブ配管工事は間違いなく「必須」の工事といえます。
この工事は前述したように「配線を行うための工事」ですが、これがそもそも何の配線を行う工事なのかというと「コンセントや照明などの電気が必要なアイテムに電気を通すための配線」であり、つまりこの工事が行われていないとコンセントや照明をつけることができなくなってしまうのです。
そのため、必要性の話に戻すと、スラブ配管工事は必須であり、重要な工事となっています。

実は建物の安全性にも関係あり?

スラブ配管工事は実は建物の安全性にも関連します。
というのも、この工事で行う配線は建物の電気系統に直結しているものであり、正しい接続などができていないと火事などの事故の原因にも繋がってしまうのです。
だからこそ、弊社所属の職人を始めとした人たちは、作業前に安全性などを考慮しながら配線の設計図を作成し、作業に反映していきます。
こうすることで、建物の安全性向上にも貢献できているのです。

全員が明るく楽しい職場です!

WORK LIFE
ニシキ電工では一緒に電気工事に取り組んでくれる新規のスタッフを求人募集しています。
電気工事に対して危険なイメージがある人も多いかもしれませんが、現場での仕事をする前に作業や安全の指導を、現場で通用するレベルまで行うだけでなく、資格取得支援制度などで資格の取得もサポートしますので、スキルアップやキャリアップも未経験から十分目指すことができます!
もしコラムを見て弊社での仕事に興味を持って頂いた際には、採用情報ページからぜひご応募していただければと思います!
皆様からのご応募を心よりお待ちしています。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ニシキ電工株式会社
〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町4-17-24
TEL:03-3904-1041
※営業電話お断りいたします。

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人】仕事にやりがいを求めるならニシキ電工株式会社で決まり!

【求人】仕事にやりがいを求めるならニシキ…

「やりがいをもって働ける会社に就職したい!」このようにお考えの方、必見です! 東京都練馬区のニシキ電 …

あなたもニシキ電工株式会社で活躍しませんか?

あなたもニシキ電工株式会社で活躍しません…

こんにちは!東京都練馬区のニシキ電工株式会社です。 弊社は大規模な建築物の電気工事・電気設備工事を行 …

電気工事士のやりがいやメリットを知ろう!

電気工事士のやりがいやメリットを知ろう!

ニシキ電工株式会社では、業務の拡大に伴い、電気工事スタッフを求人募集しています。未経験者でも大歓迎で …