投稿日:2023年7月18日

スラブ配管工事におけるプロの技術とは?

こんにちは!
東京都練馬区に拠点を置き、東京都杉並区や東京都中野区などで、多種多様な電気工事を専門に行なっているニシキ電工と申します。
現代社会においてとても重要なインフラとなっている電気設備の整備や工事を、新人さんやベテランさん共に一丸となって協力し合いながら日々行っています。
工事を行う仕事には、種類関係なく必ずベテランの職人がいます。
得意とする施工に対してプロ意識をしっかり持ち、期待を裏切るどころか、超えるほどのクオリティの工事を行う職人たちはかっこいいですよね。
弊社もさまざまな電気設備工事をプロの職人が行っています。
今回のコラムでは、スラブ配管工事におけるプロの職人の技術について紹介します。

そもそもスラブ配管工事って?

設計図
本コラムで初めてこの工事の名前を見る人もいるかも知れませんが、スラブ配管工事は建物などのコンクリートの床(スラブ床)に配管を埋め込みつつ配線を行っていく工事です。
これを行うことで、建物にコンセントや照明などで使用する電力を確保することができます。
逆にこの工事を行っていない建物は照明をつけたり、コンセントを利用したりといったことができなくなってしまいます。
そのため、どんな建物でも行う必要がある工事であり、重要性が非常に高い工事なのです。

スラブ配管工事で輝くプロの技術とは?

スラブ配管工事でプロの腕が輝く場面としては「正確な配線ルート」「綿密に練られた設計」などが挙げられます。
特に配線ルートに関しては、現場を数多くこなしたからこそ培った技術が発揮されやすく、ごちゃごちゃしていたり、配線の断線だったりにも考慮した配線ルートの構築を行うことができます。
また、設計も多くの人が頭を悩ませてしまいがちですが、プロであれば万が一の事故が発生した際のリスクなども考えつつ、断線などが決して起こらないよう、徹底された安全性を誇る配線の設計を行ってくれます。

電気工事の仕事がしたい人はぜひニシキ電工へ!

盆栽
ニシキ電工では共に電気工事に携わってくれる新規のスタッフを求人募集中です。
電気工事と聞くと危険なイメージが湧く人もいるかもしれませんが、新規のスタッフには作業と安全に関する指導を先輩社員が徹底して行うだけでなく、資格取得支援制度などで資格の取得もサポートしますので、スキルアップやキャリアップも未経験から十分目指すことができます!
もしコラムを見て弊社での仕事に興味を持って頂いた際には、採用情報ページからぜひご応募していただければと思います!
皆様からのご応募を心よりお待ちしています。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ニシキ電工株式会社
〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町4-17-24
TEL:03-3904-1041
※営業電話お断りいたします。

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

ニシキ電工株式会社では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客様にご満足いただける施 …

【求人中】ニシキ電工株式会社はどんな仕事をしているの?

【求人中】ニシキ電工株式会社はどんな仕事…

東京都杉並区や練馬区などで活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しております。 私たちの仕事につ …

「成長実感をもちながら働きたい」そんなあなたへ

「成長実感をもちながら働きたい」そんなあ…

「このままの状態で仕事を続けていて良いのだろうか」これは誰しもがぶつかる悩みの壁ではないでしょうか。 …